前田耳鼻咽喉科医院

尼崎市 耳鼻咽喉科

HOME

〒660-0883
前田耳鼻咽喉科医院
兵庫県尼崎市神田北通1-5
(阪神尼崎駅からすぐ)
E&Eビル2F
TEL 06-6411-6788

info@maeda-ent.com

年末年始の休診のお知らせ

 H29 12月28日(木)〜 H30 1月4日(木)まで

なお 秀夫先生の診察は 1月9日(火)からになります。

H30年1月より、水・金曜日の午前は院長先生と、
秀夫先生に代わり西田明子先生の2診になります。

はじめに

 当院は大正3年に初代前田秀太郎が開業し、その後前田秀夫前院長が継承し、平成16年には院長交代をいたしましたが、その間100年以上にわたり尼崎において地域医療に貢献してまいりました。
当院は阪神尼崎駅前という便利な立地によるところもありますが、それ以上に乳幼児からお年寄りまで幅広く地域の患者様に支えられてきたお蔭だと思います。

 私が継承開業して十年以上が経過いたしますが現在の医療で感じることは、病院の機能だけでは医療としては十分でないこともあり、診療所と地域の病院とがお互い連携しあい、患者様にとって必要で適切な医療を補完しあいながら最適な治療を受けていただく現場としての診療所が必要かと思います。また診療所は個々に合った医療を提供することが可能であり、そのためにも適切な医療を安心して受けていただけるような医院であることを目標理念としています。

 これまでの経験や知識をふまえ、生まれ育ち幼少期を過ごした尼崎で地域の方々の健康維持と疾病の予防・管理や治療にお役にたてるよう、これからも勤めてまいります。

院長 前田秀明
 診察、治療方針
  • ・患者さんとのコミュニケーションを大切にした医院
  • ・根拠に基づいた正確な診断と治療により、疾病の早期治癒を目指す。
  • ・病気へのご理解を深めていただく。
  • ・常に安心して受けられる治療を心がける。
  • ・専門医療機関および地域医療機関との緊密な連携。
  • ・セカンドオピニオン、インフォームド・コンセントを求める方の積極的な対応。

 耳鼻咽喉科は耳(みみ)・鼻(はな)・咽喉頭(のど)を扱う科です。これらの領域には五感のうち聴覚、嗅覚、味覚といった3つの感覚のほかに、平衡覚といった特殊な感覚を有しており、また嚥下や音声を扱っています。そのためここに何らかの病気がおこると、感覚低下・めまい・声のかすれなどの機能障害が起こり、生活の質(Quality of Life)が低下してしまいます。
“耳鼻科の病気だから、たいしたことではない”ではなく、“耳鼻科の病気だからこそ、しっかりと治していかないといけない”といったことが必要と考えます。
そのためには、病気や障害に対し根拠にもとづく、適切な診断と治療が大切です。
また病気によっては時間のかかるものもあります。
当院では、患者様が病気を理解し適切な治療を受けられるよう心がけておりますので、何でもまずご相談ください。

お知らせ
平成20年 ケーブルテレビ〔ベイ・コミュニケーションズ(尼崎地域版)〕
【市民のための健康講座】
高齢社会と耳鼻咽喉科をテーマに 「声のかすれ」について出演しました。

 医院は当ビル2階
2017年12月更新
Copyright(C) 2008 Maeda ear, nose and throat Clinic